捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

家族も使いやすい、スッキリ片付く靴の収納方法。 ~ゴールデンスポットが重要~

昨年末、引っ越ししました。 以前は両親との同居でしたが、新居では掃除しやすく、物が少ない生活を目指しています。

 

トイレ脱衣所がとりあえずおちついたので、今度は玄関に取り掛かることにしました。

まずは靴箱から。仕事や家事で時間が取れないので、ここに絞ります。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180202164237j:plain

 

引越し後の荷解きで、とりあえずでつっこんだ状態です。カオスです。ありのままでお見苦しくてすみません。いつもの手順で片づけをしていきます。

 

 

【手順1】メモに書き出す。

今までの靴箱で何に困っていた・不便していたかを書き出してみます。何に不便・不都合があるかを書き出せば、どのように部屋づくりしていけばいいのか具体的に行動に移せます。

 

①分類されていないので探すのに手間かかる。

②靴以外のものが入っている。(でもすべてをここに片付けたい)

③正面右側の端っこに収納する靴は、三和土(たたき)に立たないと取り出せない。

④家族が場所を把握していないので、つっこんで乱雑になる。

 

問題がはっきりしたところで、

 

 

【手順2】解決策を書き出す。

手順1で明らかになった問題を、具体的にどうするか考えます。この時に、どうしたいかという希望も書きます。

 

■棚1段につき、家族1人で使用する。(1段を共同で使わない、場所を決める)

■共同で使うもの(シューケア用品・客スリッパ)を見やすく取り出しやすくまとめる。

■三和土(たたき)に立たないと取れない位置には、普段履かない靴を収納。

 →取り出しやすい場所にはよく履く靴を。

■各一足ずつは、三和土(たたき)に出しっぱなしでOKとする。

 

 

【手順3】全部出して、よく使う順番に並べる。

全部の量を把握すると同時に、使う頻度順に靴を並べます。(今回はだしっぱなしOKの一足は除く)

同時にほとんど出番がないものは、この時点で手放します。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180202164303j:plain

⑤夫ゴルフシューズは、ゴルフ道具と同じ場所へ移動。

 

 

【手順4】ゴールデンスポットがどこかを見つける。

ここでいう「ゴールデンスポット」は、最も仕舞い易く、最も取り出しやすい場所のこと。(私が勝手にそう呼んでいます。)ゴールデンスポットは身長や利き手、収納の配置などで全く変わってきます。

 

我が家は全員右利きです。観音開きの靴箱はこの場所にあります。

f:id:ringo-ringo-c:20180202191424j:plain

 

もっともスピーディーに、楽に取り出せるのはココ。塗りつぶしている場所がゴールデンスポットになります。

f:id:ringo-ringo-c:20180202192055j:plain

左手で左扉を開ける→右手で靴を取る(仕舞う)→左手で左扉を閉める

 

 

次に片付けが楽だなと感じたのは、ココ。二番目に取り出しやすいエリアということで、シルバースポット。(これも勝手にそう呼んでいるだけ)

f:id:ringo-ringo-c:20180202192315j:plain

右手で右扉を開ける→右手で靴を取る(仕舞う)→右手で右扉を閉める

 

もっとも取り出しにくかった場所は、残ったこの場所。

死角になりやすく、扉を全開にしないと取り出せないので、ここは普段使わない靴をしまうことにします。ここはダークスポットと呼ん(以下省略)

f:id:ringo-ringo-c:20180202192614j:plain

 

しまう高さにもゴールデンスポットがあります。身長に対して、それぞれ取り出しやすい棚の高さがあります。

今回、夫・妻(私)・娘それぞれの高さのゴールデンスポットは、この位置でした。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180202193944j:plain

※最上段は高さが狭く、意外と見にくい・取り出しにくかったのでここは除きます。 

 

まとめますと、家族それぞれの取り出しやすく、しまい易い順序は以下の通りなりました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180202194455j:plain

 

 

【手順5】使用頻度順 × スポット順に収納する。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180202164303j:plain
f:id:ringo-ringo-c:20180202200049j:plain
 

 

最後は、使用頻度が最も高い靴①を「ゴールデンスポット」に置き、以下シルバースポット、ダークスポットの順で埋めていけば、完成です。

 

 

f:id:ringo-ringo-c:20180202164113j:plain

家族も使いやすいスッキリ片付く靴箱が出来上がりました。

最上段には、つっぱり棒でさらに2段に分け、上段を(めったに使わない)お客様用スリッパを、下段にみんなが使うシューケア用品と、シューキーパーを収納しました。

 

ゴールデンスポットの靴。利き手で簡単に取り出せます。

f:id:ringo-ringo-c:20180202164417j:plain

 

シルバースポットの靴。

f:id:ringo-ringo-c:20180202164443j:plain

 

シューケア品を入れているのは紙の箱。強度が心配ですが、現在は全家中片づけ途中。そのうちに不要になった収納グッズが出てくることでしょう。間に合うものは、今は買うのはやめておきます。

 

買うのは、すべての片付けが終わってからにします。今は探す時間と買いに行く手間時間を捨てました。 

 

次は、「傘の収納」を解決していきます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ