捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

ネジNG、手すり邪魔。でも発想の転換で問題を片づける。~トイレの予備ロール置き場問題~

昨年末、引っ越ししました。

新居では、掃除しやすく、物が少ない生活を目指しています。

 

以前、トイレの道具収納問題を片づけました。

 

今回は見えてきた課題の一つ、『予備トイレットペーパーを置く場所』の解決に取り組みます。

 

完成図は、「便座に座った状態でも、娘でも簡単に取り付けできる場所へ置くこと」ですが、今回の新居のトイレはこれがとんでもない難題だったのです。

f:id:ringo-ringo-c:20180131180225j:plain

 

まず真っ先に思いついたのが、コレ。

 

 

↑このような「上下に並ぶタイプ」だと、掃除も手っ取り早く楽だと思ったのですが、

 

f:id:ringo-ringo-c:20180131182349j:plain

外せない手すりのために、これではぶら下げることはできません。

 

ならば!

 

 

↑このような「横並びのトイレットペーパーホルダー」に付け替えればいい!

 

しかし、壁がコンクリート直打ちのため、自分でネジ穴を開けることが難しく、

f:id:ringo-ringo-c:20180131182716j:plain

仮に専用の道具を揃えて開けたとしても、退去時の原状回復が困難と思いました。(契約上、退去時は完全に元に戻すとの記載あり)

 

床に置くタイプのペーパースタンドは、床掃除が大変になるため絶対に避けたかったので、

 

f:id:ringo-ringo-c:20180131184013j:plain

 

この手すり部分に立てかけるように置けばいいかと思いましたが、

 

f:id:ringo-ringo-c:20180131184122j:plain

 

トイレットペーパーの直径よりもはるかに幅が狭く、100mロール(2倍巻タイプ)を置いたら、便座の中に転げ落ちました・・・

通常のペーパーでも不安定で、ちょっとした弾みでこれも便座の中に転げ落ちることでしょう・・・

 

 

どうやら、我が家では市販のトイレットペーパー収納は取り付けできないようです。ピンチです。ペーパーが切れるたびに小さな娘に呼び出されるしかないか、と半分あきらめていたときです。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180131184945j:plain

たまたま、目に入ったウサギの飾りモノ。

私自身も一瞬なにを思ったのか分からなかったのですが、

 

f:id:ringo-ringo-c:20180131185059j:plain

 

平らなお尻部分に強粘着の両面テープ(DIYや電気工事等で使うもの)をはりつけ、手すりの端っこ部分にくっつけました。

※対象物に凸凹がある場合、紙やすり等でなめらかにした方が粘着力は強くなります。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180131185428j:plain

f:id:ringo-ringo-c:20180131185451j:plain

 

電気工事などでも使う強粘着タイプなので、ちょっと力を加えたくらいでは全く外れません。

このうさちゃんが、

 

f:id:ringo-ringo-c:20180131185955j:plain

 

!!!!!!!!!!!

 

f:id:ringo-ringo-c:20180131190208j:plain

 

トイレ芯でストッパーの役割を果たしてくれることになりました!

 たしか娘が欲しいとダイソーで買った後、飽きてそのへんに転がっていたうさちゃん…。作った方も、まさかこんな使われ方をされるとは思ってもいなかったでしょう。

 

普段トイレットペッパーで隠れているうさちゃんが、常に現れる状態になってしまったら在庫がない訳ということで、そろそろストックを買いに行かなければいけません。

f:id:ringo-ringo-c:20180131191122j:plain

 

原状回復も心配ないので、当分はうさちゃんにお願いすることにします。

予備トイレットペーパー問題、片付きました! 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ