捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

車移動にも、安心を用意しておこう! ~大雪ニュースから必要なものを~

全国的にどえらい寒さが来ています。ここ南九州も、「南国=冬でも暖かい」の方程式は見事に成り立っていません。外の水溜まり、バリバリ凍っています。

 

先日、関東の大雪で車が立ち往生した様子がニュースで報道されており、長時間動けなかった方も多くいらっしゃいました。下手をしたら命に係わる状況かもしれません。

 

報道を見て思ったことは、私のように最長でも通勤20分しか車移動しない人でも、動けない、救助・解決にも時間がかかる場面に遭遇した場合に備えなければならない、ということです。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170210133100j:plain

そういえば昨年はめずらしくこんなに雪が。地元ニュースでは事故・立ち往生・通行止め情報がたくさんあったのを思い出しました。

 

 

【冬の車内 備え】

 

①防災リュックの再設置 

f:id:ringo-ringo-c:20150831231814j:plain

我が家では防災リュックを一人ひとつずつ準備しており、引っ越ししした現在は、玄関近くの押し入れ下段に入れていました。

↓以前の記事はこちら↓

 

冬場は車内に置きっぱなしにしても、水や非常食の劣化はあまり心配ないと思われますので、自分のリュックだけ車内に置くことにしました。

トイレ問題も出てくることも想定し、一緒によく乗る娘の分もプラスして携帯用のトイレを常備。

f:id:ringo-ringo-c:20180125074522j:plain

女性の私には外でする勇気はない、です。

トイレだけでなく、匂いもシャットするエチケット袋としても使えるので、気分が悪くなったときのお守りとしても使えますよ。

 

 

②家族分のブランケット(ひざかけ)

これまでは、私が使う小さなひざ掛け一枚だけでした。が、ニュースを見て、極寒の中待機するケースを想定して、とりあえず家族分(3枚)ブランケットを置くことにしました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180125132543j:plain

 

手前のブランケットは、毛布の半分くらいある大きなもの。横になって寝るときの簡易毛布にもなり、折りたためば枕の代用にもなり、着替えるときの目隠しにもなるでしょう。

 

以前、災害用のアルミで出来たブランケットを使ったことがあるのですが、蒸れる(汗をかいて風邪をひいた)・音がうるさいなど、私にとっては使いにくことが判明。

圧倒的に普通のブランケットの使い心地の方が良かったです。娘もぬくぬくでお気に入りの様子で、死蔵品になることはなさそう。車内に取り入れてよかったです。

 

 

スマホの電源供給コード

 

f:id:ringo-ringo-c:20180125132647j:plain

 

私はほとんど使ったことがないのですが、長時間の立往生で万が一バッテリーが切れてしまったら、救助要請も困難になる為、夫の使っていなかった予備をダッシュボードに入れています。

 

 

④動きやすい靴

 

 

f:id:ringo-ringo-c:20180125132714j:plain

助手席下には、買い換えて不要になったスニーカーを置いています。ヒール靴で出かけることもあるので、足元対策も必要と思いました。

 

 

荷物がまったく無かった車内が、少し賑やかになりました。

もちろん立往生する場面に遭遇しないのが一番ですが、万が一遭遇してしまった場合でも、微力でも周りの方の手助けができるかなと思っています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ