捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

掃除しやすく、物が少ないトイレへ。

トイレ。

そこは部屋よりも小さく、必要なものも厳選しやすく、収納の仕方も大きな労力をそこまで必要とせず。

片づけをしないで済む部屋を作るトレーニング場にはもってこいです。

 

※ここからトイレの写真ばかり出てきます。トイレオンリーです。

 

 

入居直後でなにもないすっぴん状態のトイレ。

f:id:ringo-ringo-c:20180123154448j:plain

お目汚しすみません。今回引っ越した住宅が半バリヤフリー住宅のため、手すりがついています。(取り外し不可)

探しやすく(見える)、取りやすく、片付けしやすい環境が必須。新居では、私だけでなく夫や小さな娘も掃除しやすいトイレにしたいと思います。

 

まずは、今までのトイレで何に困っていた・不便していたかを書き出してみます。

 

①意外と床にホコリがたまる。

②トイレブラシや洗剤を床に置くと、掃除のたびに動かすのが大変。

③扉つきの収納棚に片づけると、扉を開けるのがおっくうになる。

④洗剤などのストックの場所の把握

 

以上のことから、

 

■床直置きは絶対NG!

■扉つきの収納棚は購入する必要なし。

■手の届く位置に置くものは、簡単に掃除できる道具のみでOK。(洗剤とブラシ、使用中の消臭スプレー)

■トイレ用品のストックは、トイレの中の見える位置へ置いておく。

 

これらの条件を満たすトイレであれば、みんなが使いやすく快適になることがわかりました。

何に不便・不都合があるかを書き出せば、どのように部屋づくりしていけばいいのか具体的に行動に移せます。

 

 

今回、収納用品として選んだのは、ニトリのコの字型になっている壁面飾り棚。(ウォールシェルフ)。とは言っても、耐荷重は5kgもあります。

f:id:ringo-ringo-c:20180123125922j:plain

ニトリ:ウォールシェルフHS 幅30cm(WH)

 

 

BEFORE

f:id:ringo-ringo-c:20180123154448j:plain



AFTER

f:id:ringo-ringo-c:20180123160342j:plain

 

右下に取り付けた理由は、家族全員右利きであること、トイレ入口からは死角になり中に入らない限り見えないためです。

 

 

利き手で取ることができる = 取り出しやすい は鉄則です。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180123160406j:plain


実はこれを取り付けたのは一週間前。

実際使ってみましたが、道具を直置きしていない分、道具に床から舞い上がったほこりも付きにくく、雑巾がけも非常に楽になりました。

目線より下の位置にあり、且つ手でつかみやすい位置にブラシもあるので、掃除が億劫になることも少ないように感じます。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180123160427j:plain

 

次の課題も見えてきました。

 

■トイレスリッパの設置

→ 買おう買おうと思って忘れていました;見えない飛び散りがあるはずなので、毎日簡単に拭くこともできるビニール風(?)のものを設置する。

 

■上段棚の整頓

→ 乱雑。性格が出てる。地震対策もかねてなんとかしたい。

f:id:ringo-ringo-c:20180123160619j:plain

 

■予備トイレットペーパーを置く場所

→ 便座に座った状態でも、娘でも簡単に取り付けできる場所へ置くこと。

但し、手すり側の壁がコンクリートのため、ネジ穴固定ができないので、ここをどうするかが一番の課題になりそうです。

→2018/2/1 こちらの難題、解決しました!※こちらより※

 

…一人で考えてもアイデアは限られそうなので、家族や友人にも頼ってみることにします。

 

 

 

トイレの写真ばかりですみませんでした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ