捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

続・寝具カバーをリネン(麻)に変えて。 ~あれから一年後の現在~

2016年の夏、寝具カバーを一式買い換えました。

 

前回の感想と共に、購入した寝具の詳細は上記に詳しく書いております。

 

さて、枕カバー・羽毛布団カバーともにニトリのもので、使用開始から約一年半が過ぎました。

 

結論から言いますと、

『ますますこれがないと困る!快適そのもの!』

です。

 

まず、心配だった綿ほこりや毛羽落ちは、それこそ購入直後は大量に出て、洗濯ひとつとっても大変でした。(購入した直後~10回前後くらいまでは、毎回大量の綿ぼこりがでました一回の洗濯で洗濯機の糸くずネットがパンパンになるくらい)

 

ピークさえ過ぎれば、他の洗濯物と一緒に洗っても差支えないくらいでなくなったので、ここまで育てればあとは本当に楽な日々が続いています。

 

それは枕カバーで特に実感しており、ひとり二枚ずつ所有して、ほぼ毎日交互に洗い替えをしていますが、くたびれるどころか、ますますリネン(麻)がなじんで柔らかく、肌馴染みがよくなってきました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180122170133j:plain

上が一年半使い込んだもの。

下が新品開封直後のもの。

 

これ、いちども漂白しておりません。

 心配だった黄ばみもなく、ヨダレや皮脂による染みも点くことなく、見た目にもきれいな状態が続いています。

 

消臭効果も実感しています。

夫のいわゆる「おやじ臭」…、ごくごく一般的な綿100%の枕カバーは使い続けていると洗濯しても臭いが完全に落ちなくなって困りましたが、リネン(麻)100%だとそれがまったくありませんでした!

 

結論、しょっちゅう洗濯して使い込む製品こそ、リネン(麻)の真価が発揮されるということが分かりました。

 

今後は寝具だけでなく例えば…エプロン等、身に着けるものにもリネン製品を取り入れていきたいと思いました。

もちろん、今使っているものがダメになった時に、です。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180122170205j:plain

↑このエプロンもいまだに現役、もう12年目。綿と麻のMIXのため丈夫なのでしょう。染める予定でしたが、やっぱりこのままが良いと思い、そのまま使い続けています。

 

ブログランキングに参加しました。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ