捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

引越しのご挨拶の品問題。 ~これならどなたでも!~

引越しが多い我が家は、今まで引っ越しの度に様々な手土産を持参してあいさつ回りをしていました。

 

今まで、このようなものを持っていきましたが、今思えばどれも一長一短だったように思います。

 

 

■入浴剤 → 使用後、残り湯を洗濯へ使いづらくなる。下水がないお宅(浄化槽)では入浴剤を使ってはいけないことが多々ある。

 

■挨拶タオル 

→ 私自身がもらう立場になったとき、使いづらい質のものが多かった。すぐくたびれるわけではないので、好みでない場合、長い期間使い続けなければいけならず少し困った。

 

■お菓子・食べ物

→ 好みの問題以前に、アレルギーの問題がある。

 

などなど。

 

完璧な挨拶品ってないとは思っていても、毎回悩みながら選んでいましたが、今度からはもうこれ一本にしようと決めたものがありました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180122172643j:plain

 

どこの家庭でも、100%使うであろう、生活必需品

トイレットペーパーです。

 

 

仮に(好みの問題等で)トイレで使わなくても、掃除用としても使い道もありますし、贈り物としても栄え、尚且つお値段もこれなら予算内。

引越し前にネットで注文して、引っ越し先に当日届くように手配するだけなので、時間も手間もかからずに済みました。

 

今回、上記楽天サイトで購入したのですが、一緒に紙袋もついてきたので、挨拶先がお留守続きだった場合、頭についているお札に一言書いてドアノブにかけておくこともできそうです。

 

そもそも、引っ越しのご挨拶という習慣が無くなってきている今日ですが、する・しないの選択は自身の自由だと思っています。

 

私自身、初めはとても面倒な習慣だと思っていたのですが、「とりあえずは」としていたおかげで、後々のご近所づきあいもスムーズだったり、わからない地域のことを色々教えていただけたり、「つながるきっかけ」づくりにはとても素敵な習慣だと今では思います。

 

変な事件が多い現在、なにかと小さな娘を気にかけてくださる方がいてくれることが、私自身もとても心強く、同時に心から感謝の念に堪えません。