捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

明確にしてから「買う」、迷惑をかけないために「買う」

 年末、引っ越ししました。

 

両親との同居からの引っ越しの為、家財道具は最低限以下しか持っていませんでした。

 

布団一式、

カーテン一式、

プラスチック引出、

こたつ机、

桐箪笥(きりだんす)、

掃除機、

そして、10年前の32型テレビ。

 

夫とも話し合い、これだけではさすがに生活できないと思った…ので、引っ越し「前」に買い足したのは、

 

冷蔵庫、

洗濯機、

そして食器。

 

他にも必要なものと思われたガスコンロや、不足している収納用品等は、これから先、生活しながら どのような機能が必要か、また形・大きさ・色も様々ある上に

何に不便して、何を必要としているかもまだわからない状態なのです。

 

じゃあ、理想のインテリア象は決まっているから、とりあえず形だけでも買っておこう!となると、後々必ずゴミになると過去の経験から学んだので、本当に必要かどうかも見極めてチョイスしていこうと思います。

 

それよりも大事なことがありました。

防音対策です。

 

f:id:ringo-ringo-c:20171230192925j:plain

 

こちらの洋室を家族集うリビングとして使用することに。

このままでは、小さな娘が飛んだり跳ねたりで周囲に住まわれている方へご迷惑がかかってしまうので、

 

f:id:ringo-ringo-c:20180103113946j:plain

 

ジョイントマットを敷きました。

 

 

それから、引き戸という引き戸にクッションを付けて、開閉時の防音対策もしました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180103115510j:plain

 

f:id:ringo-ringo-c:20180103115524j:plain

 

これをしないと意外に響くこと!対策をされていないと思われる他の部屋から、直にコンコンカンカン響いてくるので、どんなに新しいマンションでも、防音には限界があるのだなと実感しています。

 

幸いにも、上下左右のお部屋の方は、お子さんがいらっしゃるご家庭だったり、ご理解がいただけるような優しい方ばかりだったので少し安心しました。

分からないことを尋ねると、それ以上に色々と教えてくださるので、ご近所さんには恵まれたようです。

もしかしたらこれが引っ越し先でのいちばんの財産かもしれない、と転居する度にいつも感じています。