捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

あの10年近い悩み事はいったい何だったのだろう。

目の前に解決方法はちゃんとあるのに、私の持ち合わせている勇気がノミの大きさしかなかった(つまりヘタレだった)ので時間を大変無駄にしてしまったというお話し。

 

 

23歳頃から始まった便秘。

当初は軽かったので、少しの運動等で解決していたのが、年月と共に頑固になっていった便秘。

特に妊娠しているとき、何やってもなかなか出てこなく、おなかの中の娘には常にう〇こと同居させることになってしまって今でも申し訳ないと思っています。

 

32歳の今はとうとう日常生活に支障が出てしまう程重症化してしまい、悩み続けて約10年、観念して地元では有名な病院の門を叩いてきました。

 

結局はポリープも炎症もなく、ただ大腸がぞうきんのように捻じれまくったために起きた便秘と判明しました。

10年悩んだコレは、2リットルのポカリ味下剤と、お尻から入れるカメラで撮影しながら一緒に捻じりもほどいていくという、至ってシンプルな治療法と素晴らしい先生方のおかげで半日で解決。

 

自分の腸を見れるのもなかなかない機会だったので、2リットルの下剤を制限時間1時間で飲み切るのには心折れそうになった以外は、結構面白かった。

きれいなピンクの大腸!長年の便秘と腹黒い性格でてっきり真っ黒に変色しているかと思ってた。

 

便秘で悩まれている方、一度ぜひ行かれてみてください。世界が変わりますから。(本当に!)

 

f:id:ringo-ringo-c:20170408014753j:plain

 

先日の記事で話した「やりたくないことリスト」を書き出すとき、真っ先にペンを走らせたのが『便秘で苦しみたくない』でした。

 

私の悩みの元凶は、結構便秘が占めていた部分が大きかったようで、その便秘を改善した結果、次のやりたくないことリストの項目の改善の道が開けてきました。

 

・すぐスタミナが切れて不機嫌になること。

・体がしんどいのを我慢してまで頑張ること。

・将来、生活習慣病になって苦しむこと。

・体力・気力がないのが続くこと。

 

つまり、早い解決方法は「運動しろ」ということなんだな。

 

小さい娘がいるから外運動は難しいので、屋内運動で解決を図るため、まずはストレッチ。続けてます。

 

死人か!と思うくらい初めは体が硬かったのが、とりあえずY字バランスができるまでにはなったけど、夫と娘から「いとうあさこ!」。私はいとうさんのY字バランス、素晴らしいと思うのですが。

 

夫が挑戦したら、股関節抑えて悶絶していました。

 

 

母親ほど、自分のことは後回しに考えがちだけれど、

母親こそ、自分の体は一番に考えないといけないと思いました。家族のためにも。

 

※お知らせ 新年度という良い節目でもあったので、自分にとって消化した記事や古い情報と思われる記事等を削除(片づけ)させていただきました。

これでまた身軽になって前へ進んでいきたいと思います。