読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

二月は、一年分の靴下を買うのに最適な時期です。

もう二月も、三分の一が過ぎました。

雪消月(ゆきげしづき)とは名ばかりで、まだまだ厳しいここ南九州は、本日大雪です。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170210133100j:plain

 

こんな日は、香り高くて温かい珈琲がよりいっそう美味しく感じられます。幸せ。。。

 

 

さて、昨年12月17日のブログでは「歯ブラシは一年分まとめて12月に購入する」と記事にしました。

 

これと同様に、毎年二月は一年分の靴下を購入しています。

表立っては店頭アピールは少ないのですが、春に新作の靴下が出る前の今。年末年始よりも安くなっているところが多いです。(在庫処分の意味合いで)

 

靴下は流行もほとんどないため、しっかり「一年分消費する量」さえ知っておけば、年に一回の買い物で済みます。また、在庫管理などの無駄な時間も省くことができます。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170210134143j:plain

 

私の分は、毎年ユニクロさんで一年分をまとめ買い。

左から冬用(ヒートテック)×2足(540円)、

レギュラー丈ソックス×3足(421円)、

ショートソックス×3足(421円)

 

これが私の一年の適正購入量です。 (レギュラー丈のみ2年に一度の購入)

事務仕事で、車通勤のせいか、擦り切れるペースが人より極端に遅いようです。

夫も、同じように一年分をまとめ買い。

擦れたり穴空いて使い切ったら、取り換えです。

 

肌着も同様に、3~4月に一年分まとめ買いしています。(冬物以外にも型落ちの夏物も出てくるため)

伸びたら取り換え、古布としてシューケア(シューズケア)や掃除用として使いきります。

 

身に着ける系の消耗品は伸縮性があるため、多少体形が変わっても身に着けられますし、流行も関係なし。

そして今後一年間は考えなくていい為、無駄な出費・買い物にかける時間・管理の手間を断捨離しています。

 

こういった細切れのような時間をかき集めると、かなり時間を確保できるということを実感です。

ここ一週間、その時間を使ってセルフリンパマッサージを習慣づけようと続けています。身体の中の毒素と疲労物質を片づけしているところです。厳寒ですがしっかりと熟睡できるようになり、少しずつ効果を実感しています。 

あと二週間続ければ、完全に習慣化できるはず!身につけば一生モノの財産になるので楽しみです。