捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

小銭(の管理)を断捨離する。

我が家では、どうしても小銭が必要になるときがあります。

保育園からの集金だったり、あるいは町内会費、あるいは家族の代引き支払いで、突発的に必要になることがたまにあります。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170126021918j:plain

 

そんなときに困らないようにと、我が家ではこの蓋つき瓶のなかに、小銭を貯めるようにしていました。

ただ、問題なのは、

 

f:id:ringo-ringo-c:20170126022015j:plain

 

小銭の額ごとに分けることができないため、欲しい硬貨がすぐに見つからず探すのに時間がかかってしまっていました。

また、必要枚数の小銭を把握していないため、最終的には瓶いっぱいになった小銭を都度つど銀行へ持ち込み、「小銭貯金」という形で、非常に無駄な時間と労力を消費してしまっていた。

 

どうしたらもっと楽に管理ができるだろうか…。

そう考えていたところ、思い浮かんだのは…

 

f:id:ringo-ringo-c:20170126022457j:plain

 

すっかすかのアクセサリーケース。

わざわざこのケースにピアスを仕舞う必要もないのは一目瞭然だったので、

 

f:id:ringo-ringo-c:20170126022624j:plain

 

あら、

ピッタリ!

 

各種9枚は必ず収めることができます。

これならどんなお釣りの組み合わせになっても対応できるのが嬉しい!

使ったらその分を補充し、いっぱいになったらそれ以上貯める必要もなし。

 

これでもう、小銭を管理する手間と、銀行へ持ち込む労力と時間を断捨離することができました。

 

ちなみにこのケースは15年ほど前に買った、無印良品のピルケースなんです。

探したら今でもありました(^^ゞ

旅行に、お泊りにガンガン使っていましたが、すんごく丈夫。変色もしておらず、これで今でも200円していないから驚きました。

 

さて、

 

f:id:ringo-ringo-c:20170126021918j:plain

 

残ったこの瓶。

当初は捨てようかと思いましたが、娘があることで困っていることを思い出しました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170126023234j:plain

f:id:ringo-ringo-c:20170126023244j:plain

 

おねえちゃんが「よかったら使って」と、いただいた色鉛筆。

専用収納ケースがなかったので入れてみたらちょうど良い!

娘も、今まで箱の中から探すのに時間がかかっていたのが「探しやすい!」と、クリエイティブに色塗り・お絵かきを楽しんでいます。

 

意外と、家にあるものを使いまわしたり、容器を交換するだけで快適になったりするものなんですね。

買わずに済んでよかった。

とてもいい勉強になりました。