読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

暖房器具はミニマム化できる。 ~数・スペース・電気代の三本同時・成功~

attitude / 考え方 live / 生活 reduce / 減らす tool / 道具

2016年の春先のこと。

10年近く愛用していた二畳ホットカーペットが温まらなくなりました。寿命でした。

 

ホットカーペットは、私が子供の頃から身近にあった暖房器具だったので、あるのが当たり前だと思っていました。

しかし、電気代の算出を覚えてからというもの、ホットカーペットは電気代をとても食うものということが理解できました。

 

所持していたホットカーペットの型式から調べたところ、二畳ホットカーペットの全面温めは500W(中温度)の電力消費。

ここの地域の電気料金で換算したところ1時間当たり約12円になります。

 

一日5時間使うとなると、約60円/日。

11月~3月で約10,000円かかる計算です。

 

 

 ホットカーペットを辞めようと思ったきっかけは、父が使っていた電気毛布の存在でした。

薄くて軽くて、とても温かい。

広げてもよし、折ってコンパクトに畳めることができる。

もしかして、ホットカーペットとしても兼用できるかも?

お値段も調べると、ホットカーペットよりもかなり安い(当時3,000円)こともわかり、購入して実験してみました。

 

 

昨年の11月から使い始めて約三カ月の感想です。

 

1.広げて簡易ホットカーペットとして使える

写真は広げてホットカーペットのようにした様子。

電気毛布のサイズは、約一畳ほどの広さです。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170117012929j:plain

 

完全に温まるまでは、ホットカーペットに比べると少々ムラがあるものの、温かく快適。娘もこの上で絵本を読んだりします。

 

もちろん、ひざ掛、毛布(ブランケット)としても。マルチに使える万能さがすごく便利です。

 

2.丸洗いができる

汚しても、直接水でジャブジャブと丸洗いができるのもうれしい!

 

3.収納スペースを取らない

 

f:id:ringo-ringo-c:20170117013335j:plain

f:id:ringo-ringo-c:20170117013606j:plain

 

使わない期間の収納スペースがぐっとコンパクトに。

 

4.電気代が安い

ホットカーペットが二畳で500W(約12円/1時間)の電気代に対し、

電気毛布は一畳で80W(約1.4円/1時間)です。

同じ一畳で換算しても、約1/4の電気代で済みます。冬に1万円かかっていたホットカーペットの電気代が2,500円まで下がる計算です。

 

 

他にも、我が家にはとても嬉しい効果がありました。

 

5.電気ストーブが不要になった

実は深夜デスクで作業をする際、足元の暖を取るために使っていたのは電気ストーブ。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170117015129j:plain

 

消費電力はけた違いの1000W!

これを辞め、代わりにひざのブランケットを電気毛布にかえて使用したところ、とても快適だったのです。

電気ストーブが不要になり、火事の心配がなくなりました。

 

電気毛布を取り入れたことで、無駄な電気代や、かさばる収納スペース、衛生面の心配を断捨離することができました。おまけに電気ストーブも必要としていた会社へ譲り、高めの火事のリスクも断捨離です。

 

三か月やってみて、暖房器具の数、スペース、電気代のミニマム化、成功です!

 

 

昨日から続いている大寒波。。。南九州のここでも、バケツに氷が張り、職場の水道は凍って使えないほどです。今から、この電気毛布、布団の中に潜らせて暖を取るのに使おうと思います。

皆様も風邪などお体に気を付けてください。

おやすみなさい。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ