読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

人生の大切なものを見つけたら、片付けは一気に飛躍するお話し。

やめた・捨てた・始めた ライフスタイル 日記 片付け ・ 掃除 その他

あけましておめでとうございます。

無事に2016年が終わり、穏やかに新年を迎えることができて喜びを感じています。

 

久しぶりに夫の両親や、義姉家族(元気な甥&姪も!)と会い、大勢でにぎやかに鉄板や豪華な食事を囲みました。

義両親もだいぶご高齢で、昨年は義父が癌を患ったこともあり、例年通りのお正月を迎えることができて本当に幸せなことです。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170107171131j:plain

 

結局、年末商戦も、初商いも行くことはありませんでした。

私にとっては、家族で一緒にゆっくり時過ごせることの方がよほど大切だからです。

 

日常のショッピングもほとんど行かなくなりました。

特にここ一年間は、大好きな珈琲を通して様々なご縁があり、関われた方々との交流や、ドリップの世界の奥深さに、日々勉強させていただいてます。

 

「少しでも好きなことをするためにはどうしたらいいか」

と効率を考えると、いかに日々の無駄を省くための片づけが重要かというところに行きつきます。

 

以前は「環境を変えたい」という漠然とした思いから片づけていました。

ところがある程度までいくと、逆に「捨てるものはないか」「捨ててスッキリしたい」と、片づけること自体にフォーカスし、最後はいわゆる片づけ中毒(捨て中毒)で疲れ切ってしまうのです。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170107170858j:plain

 

今思えば、これも経験してよかったのだと思えます。

ある程度片づけのノウハウを身に着けられたので、今度は「もっと珈琲に割く時間を作りたい」「お互いの家族とすごせる長いようで短い時間を大切にしたい」という目的を見つけてからというもの、片づけに対する意識は、一段階壁を越えられました。

 

仕事と一緒で、目的の羅針盤を持つことが大切。

いかに効率よく、いかに無駄のない動きをして、時間を確保できるか。

片付けにそんな意識を持ち込むと、作業も一気にはかどり、終わった後に待っている充実した時間が楽しみで仕方ありません。

 

大切なのは、片づけた その後 ですね。

ちなみに最近、1時間ほど睡眠時間が多く確保できるようになっていたことに気が付きました。

すこぶる体調も良く、ますます珈琲と家族にかける時間が楽しみです。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

広告を非表示にする