読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

歯科医用のハブラシは効果が高くて、市販用より安い。 ~歯の健康は、一生を左右する~

やめた・捨てた・始めた ライフスタイル 健康 ・ 美容

口腔内というのは、人生の健康寿命を左右するほど特に大事な体の部分です。

歯を失くしてしまっては満足においしい物を頂くこともできず、歯茎の腫れや痛みを伴えば全身に不調が出て精神的にも苦痛を強いられます。

 

なので、デンタルケアに関しては20歳を過ぎてからは特に気を遣うようにしています。

 

ringo-ringo-c.hatenablog.jp

 

さて今回は、歯ブラシについて。

結論から言いますと、歯科医専用のハブラシは、スーパー等で売られている市販用ハブラシよりも効果が優れており、且つ一本当たりの単価ははるかに安い、ということです。

 

【歯科医用ハブラシと市販用ハブラシの大きな違い】

市販用ハブラシは、「JIS規格(ハブラシ)」に乗っ取って作る必要があります。それにより毛の長さ等がJIS規格で厳格に決められており、この範囲内で製品を作らなければなりません。そのため、使う方の力加減やそれぞれの口腔内の形の違い等もあり、突き詰めて「歯周病対策用」など、専門的な効果を期待できるハブラシというものを作りきることができません。

それに対し、歯科医専売用のハブラシはそのJIS規格に縛られる必要がないため、各メーカーさんが独自の細かい研究結果に基づいた専門的なハブラシを作ることができます。そのため、使う側の口腔内の形や汚れ等のタイプに合わせた、細かい選択ができる効果の高いデンタルケア製品が期待できるのです。

 

f:id:ringo-ringo-c:20161227072347j:plain

 

年齢を重ねるごとに、口腔内も歯茎の形や状態、食べるものの変化で汚れの付き方等少しずつ変わっていきます。

ハブラシも、ずっと同じものを使うのではなくて、その時の状態に適したものを正しく選択していくのが大切だと考えています。

 

我が家は半年~1年に1回のペースで歯科の定期健診に通っています(^^ゞおかげ様で、口腔内のトラブルとは無縁に過ごせています。

毎回、異常なし・現状維持で帰ってこられるのは、今のデンタルケアのやり方がしっかりと合っているからだと思います。(以前は洗口液まで使っていたのに、ケアの方法や道具選択を間違っており、時々歯茎の腫れや出血に悩まされていました…)

 

 

市販品のメーカー品で「歯周病専用」などのハブラシとなると、安くても1本100円を超えると思います。

歯科医専用用品は高い!というイメージがあるかもしれませんが、今はネットで買い物ができる時代です。ネットで買えば送料込みでも1本65円前後くらいです。

 

f:id:ringo-ringo-c:20161226075858j:plain

 

私たち夫婦は、数年前からCiメディカル社さんのCi700固さMに切り替えました。(歯科医で勧められたのがきっかけ)

毎年必ず12月に、25本1セットを購入。送料込みで1,700円くらい。毎月初めに替えていって一年で使い切ります。

 

 

娘は、同じくCiメディカル社さん。今回からはCi502の固さふつうに変えました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20161226080305j:plain

 

保育園と自宅で毎月1~2本ずつ替えるので、これも約1年で使い切ります。

30本入りで送料込み1900円ほど。※楽天セール時

 

腐るものではないし、必ず消費する歯ブラシ。「年末に1回だけまとめて買う」ことで、買い忘れる心配や管理する手間がなくなりました。しかも一番安くなる年末も大事なポイントです。

家計にも優しいのがうれしい(^^)

 店舗購入だと大人150円×2人+子供100円×(自宅+保育園)=500円

 ネットでは 大人 68円×2人+子供 63円×(自宅+保育園)=262円

その差は約250円。

月1回で交換するとして12か月×250円=約3,000円!夫婦二人分の歯科検診代になってくれるので助かります(^^)

 

初めて歯科医用ハブラシを選ぶ際、どれを選んだらいいかわからない場合は、歯科医で尋ねるのが一番です。

また、ネットショップではいろいろな種類の詰め合わせを安価で売っていますので、試してからぴったりの一本を選んでみるのもいいと思いました(^^ゞ

↓こんなの

 

商品紹介みたいになってしまってすみません(^^;

しかし、デンタルケアは本当に大事。一度でも虫歯になったり、歯周病が進行してしまったら二度ともとには戻りません。今の状態より「良くなる」ということが一生ないので、特に歯周病が原因の病気リスク(脳梗塞・糖尿病など)は本当に気を付けなければならないと思いました。

 

口腔内も市販用を使っていたころよりもトラブルがぐっと減りました。

たかがハブラシ。されどハブラシ。一生の健康を考えたら、安い投資に違いないと思いながら、親子でしっかり歯磨き頑張っています(^^ゞ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

 

広告を非表示にする