読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

寝具カバーをリネン(麻)に変えて。 ~半年使ってみての感想~

ライフスタイル やめた・捨てた・始めた

こんにちは。ringoです。久しぶりのブログです。

ここ南九州も一気に寒さが厳しくなり、冬の到来を実感しています(^^)

 

今回は、リネン(麻)の寝具について書き記そうと思います。

f:id:ringo-ringo-c:20161220102840j:plain

 

今年の夏、長年使った寝具カバーを買い換えました。色あせとほつれ、そしてチャックが機能しなくなったがためです。

 

私&娘はダブルの布団を、夫はシングル布団を使っており、敷布団は定期的に買い換えても、カバー類はもう8年ほど使い込んでおりました。ホームセンターで買った2,000円しないくらいの安価なモノでしたが、十分天寿を全うしてくれたと思います(^^ゞ

 

さて、今回買い換えたものは「麻100%」素材のもの。いわゆる「リネン」です。

 

f:id:ringo-ringo-c:20161223194602j:plain

 

なぜ麻を選んだのかというと、以前泊まったホテル(だったかしら)で、麻の寝具に触れる機会があり、あまりの肌触りと寝心地の良さに一目ぼれしたからです(^^)

 

麻繊維の特徴を調べてみると、

①吸水・吸湿性が良い ←余計(不快)な熱がこもりにくい

②発散性が良い ←洗濯してもめちゃくちゃ早く乾きます!

③防虫・防カビ性がある ←湿気の多い我が地域には大変有効です

 

とあり、実際にこれらのありがたい効果はものすごく感じています。

 

また、麻(リネン)は触るとヒヤッとするから冬場はあまり向かないとの感想も聞かれますが、我が家の場合は敷布団の上にニトリのNウォーム敷パッド、羽毛布団の下に毛布を挟むため、直接触れるのは枕カバーくらい。

 

麻(リネン)枕カバーが顔に触れますが、クールパットみたいなヒヤッという感覚はなく、むしろ変にこもる熱がないため、長時間使うほどとても快適に眠れています(^^ゞ

 

しかし、麻(リネン)にはひとつ大きなデメリットもあると感じました。

それは、購入直後、洗濯のときにでる大量の綿ぼこり・毛羽落ち!

購入した直後~10回前後くらいまでは、毎回大量の綿ぼこりがでました(^^; もうそれは、一回の洗濯で洗濯機の糸くずネットがパンパンになるくらいです。

 

これは麻(リネン)の特徴で、そのピークを過ぎれば糸くず繊維がでなくなります。(実際にそうでした)なので、現在はほかの洗濯物と一緒に洗っても糸くず繊維がつくことは全くありません(^^ゞ

 

最初のその部分さえ乗り越えれば、あとは大変丈夫な素材ですし、雑菌を抑える作用もあるので生乾きや汗臭さの匂いも心配なくなりました。

 

まさに麻(リネン)は、使い込んで育てるという感覚で使う素材なのかなと感じました。

 

取り入れた寝具カバーはニトリのものです。

f:id:ringo-ringo-c:20161219124046j:plain

枕カバー(サンドリネン2 WH S)/フランス産の上質なリネンを使用 掛け布団カバー

 

約3か月かけて、たくさんのお店に出向き、質や感触、価格、縫製状態(あればネットの口コミ)を調べ、総合的に判断して選びました。

※残念ながら2016年12月現在、販売はされていないようです。残念。。。。

 

半年実際使ってみて、本当によかったです。初めての麻(リネン)寝具カバーなので、ほかのものとの比較はできませんが、快適そのものです(^^ゞ

 

枕カバーに関しては、ほぼ毎日洗っています。予備も購入したのですが、あっという間に乾くため、一人一枚で十分でした。。。

半年洗濯=約180回洗濯していますが、麻(リネン)繊維特徴どおり大変丈夫です。

 

上が約180回洗濯後のもの。

下が新品開封直後のもの。

f:id:ringo-ringo-c:20161226014528j:plain

生地も減っておらず、むしろ新品よりも肌触りよくなじむ感じに育っています。

先にファスナーが壊れる方が心配。。。その時は自分で付け替えることにします(^^ゞ

 

人生の三分の一は布団の中にいるので、こういったものに時間をかけて選ぶことはとても楽しかったです。

 

こちらでは半年後やその後の使用感レビューをこちらのブログでUPしていきたいと思います。麻(リネン)カバーを考えていらっしゃる方のご参考になれば幸いです(^^)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

 

広告を非表示にする