読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

半年考え抜いて… 我が家に 箪笥(たんす)を「迎え入れ」ました。

adjust / 整理 beauty / 美容 get / 入手 live / 生活 tool / 道具

生活をミニマムに、コンパクトにするため、箪笥(タンス)を手放しました! というお話や記事をよく見かけますが…

 

私は半年間シュミレーションを重ね、

箪笥(タンス)を購入しました(^^ゞ

f:id:ringo-ringo-c:20160122123503j:plain

高野木工株式会社 桐物語90ハイチェスト

 

今までは、備え付けのクローゼットや、押し入れに入れたプラスチック衣装ケースなどで収納していました。

f:id:ringo-ringo-c:20160123153312j:plain

 

ただ我が家の場合、地理的事情で大変カビが生えやすく…(過去記事参照)

引っ越し族故、移送で割れたり、引っ越し先ではサイズが合わず無理に使うことも多く;

f:id:ringo-ringo-c:20160123121853j:plain

★印が収納場所(一部)。実際はもっと分散中。(和四畳半×2+洋三畳) 

 

その結果、衣類の数が少なくなっても収納場所は分散され、片づけが非常にし辛いのが現状です;

洗濯物を畳んでしまう行動が、「下着寝間着」「妻衣類」「夫衣類」「子衣類」「夫仕事着」「子保育園タオル布団他」etc…

それぞれ、離れた場所。

これはとても非効率なのと同時に、衣類の管理・把握がしにくく、ずっと我慢してきました。。。

 

プラスチック引き出し等の買い替えも検討しましたが、引っ越しの度に買い替えるのも面倒なこと。(粗大ゴミ扱いになるとなお厄介)

 

引っ越し先が必ずクローゼットがあるとは限りません。

収納が一か所しかない、という住まいの可能性も考えられます。(以前のマンションはそうだった;)

 

どんな形態の住まいでも、

丈夫で(移動で壊れない)、

確実に家族の衣類を一か所にまとめて管理ことはできないかと考えた結果、

 

幼い頃から結婚するまで、ずっと使ってきた「箪笥(たんす)」が思い浮かびました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20160123123437j:plain

 

最初は まさか! と思いましたが、何度も頭の中でシュミレーションしても、我が家では箪笥(たんす)に勝る快適な収納方法が見つかりませんでした。

 

①カビに強いこと

②和室・洋室どちらにも落ち着くデザインであること

③6段(家族3人×2引出)+1段(小物)であること

④夫婦だけでも移動できる重さであること

 

上記の条件にも合い、かつひとめぼれだったのがこの箪笥(たんす)。

f:id:ringo-ringo-c:20160123153457j:plain

 

果たして、この選択は正解だったのか?

箪笥(たんす)を迎え入れた代わりに、何を手放すのか?

その結果がすごいことになりました。

 

文章が長くなりましたので、一度ここで切りますね。

次回に続く(^^v 

↓こちらからどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ