読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

今年も捨てることができて感謝! ~領収書と医療費控除~

毎年1月には必ず、我が家の薬箱の中身チェックを行っています。

よし、期限切れ無し♪ (^^ゞ

 

それと同時に行うのが、

『昨年の医療費の領収書の確認』 です。

f:id:ringo-ringo-c:20160111000445j:plain

 

結婚してから毎年、茶封筒に領収書を保管・管理しています。

封筒に入れる前に、下の写真のように日付と内容、金額を簡単にメモしています。

f:id:ringo-ringo-c:20160111000932j:plain

   

実は我が家、過去に実際に医療費控除を行ったことがありまして…(^^;(e-taxではなく、郵送の方)

 

もうね、一から領収書をまとめるのがとても面倒!書類とか計算とか、なんであんなに面倒くさいのだろう…

しかも、ついいつもの癖で、市販薬レシートのいくつかはゴミ箱にポイ!してました。すごく時間もお金ももったいないことをしていました。。。。(所要時間約3時間)

 

反省から、封筒管理を始めました。

 

そしたら、なんと!

また医療費控除申告ギリギリラインの年がございまして。。。(危険度高い職業上ショウガナイノ(^^;))

しかーし、今度は一発で計算終了!\(^o^)/(所要時間約10分)

しかしギリギリ申告金額に届かなかったというオチ(笑) もし時間かかってソレだったらガッカリで寝込んでいたかもしれないですね(^^;

 

封筒裏のメモのおかげで、無駄な手間がかからずに済みました。

 

ちなみに申告できた年は、還付金が500円くらい & 翌年一年間の住民税が毎月八千円近く(年間九万円程)安くなりました。

が、やっぱり健康体でいられる方が何倍もよかった。。。。としみじみ思います。

 

f:id:ringo-ringo-c:20160111005646j:plain

 

医療費控除の申告期限は、仮にその年に忘れてしまっても、過去5年間は申告できるので、できるものはどんどん申告していた方がいいです。

 

ですが、我が家の2015年分は 申告できる金額には全く達していませんので、もうこの一年分の領収書のお役目はおしまい(^^) 健康に感謝しながら処分します。

 

f:id:ringo-ringo-c:20160111000932j:plain

しかしまぁ、これを振り返ると…

我が家は必ず毎年、三月は家族揃って多く病院にかかっていることがうかがい知れます(^^; 季節の変わり目には本当に弱い一家です(汗)

 

病気やケガの傾向を分析するのにも役立っています(^^)

また以前は医療保険加入の際、告知する病気内容の確認にも非常に助かりました。

 

…あ、そうだった!もう半年過ぎている歯の定期検診も行かねば!(^^;

この三月の体調管理をしっかり行う事、そして健康に一年を過ごすことが今年の(今年も)目標です(^^)