読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

本の虫の、本の所有事情。 (紙本派の場合)

f:id:ringo-ringo-c:20150806011903j:plain

 

もし、時間ができたらどこに行きたい?と尋ねられれば、迷うことなく

『本屋か図書館』

と答えると思います。

 

旅行できるとしたら、一度でいいから佐賀県武雄市にある武雄市図書館に行ってみたいです(^^)

f:id:ringo-ringo-c:20150806011923j:plain

 

さて、本好きが本を手にしていくと、本当にきりがありません。

電子書籍は場所も取らず、たくさんの本を小さなタブレット1つで便利に管理・所有できるけれども、2014年ヤマダ電機電子書籍サイトの事件を知ってからは電子書籍は所有しまいと決めました。

www.nikkei.com

 

そして、それ以前に…やっぱり紙媒体の本の方が好き(^^)

一番はそんな単純な理由です。

 

ただ、やみくもに購入してばかりいると、どんどん本が溜まり、

ただでさえ狭い古い家なのに、更に窮屈になって実生活が脅かされてしまっては大変です。

 

基本は『図書館で借りる』。

 

しかし、図書館では取扱いがない本もたくさんあるので、そういう時は迷わず『購入』します。(家でゆっくり読みたい派です)

そして、すぐ古本屋に売るか、他の人にシェアするか。

 

図書館に問い合わせて、寄贈できるタイトルであれば寄贈させていただく、というのも選択肢にあります。(突然「寄贈します」と持っていくのは図書館司書の方が困られますのでNGです。)

 

f:id:ringo-ringo-c:20150806011953j:plain

 

新書の場合、古本屋で(ものにもよりますが)定価の9割近い値段で引き取ってもらえることも。

定価1割でレンタルしたものと思えば、安い買い物&高い満足です(^^)

 

ところがどっこい、今話題の『火花 (

図書館予約も出遅れてしまったがために予約400人待ち…

 

人気作はタイミングを逃すと、恋人に振られた気分になります。トホホ(^^;

 

※一度読んだ本は、スマートフォンに写真を撮って保存でもしておけば、ダブって買ってしまったりすることが防げるのですが、そろそろ写真もいっぱいになってきてしまった…。画像データが大きいから縮小しないと(^^;

 

≪手放したモノ≫

・本 × 4冊

 

≪迎え入れたモノ≫

 無し。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ