読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

無線LANの恩恵① ~スマホ計2台、更に三割減の3,500円以下~

2015年6月に、スマートフォンの契約を格安SIMに切り替えたことをブログ記事にしていました。

 

あれから約一年半の間。

毎月の支払が半額になり、通話もできるプランでスマートフォン2台分合計、4,500円前後で続いていました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170225014518j:plainIIJmio ファミリープラン(10GB)

2台合計で税込4,276円+通話料で200~500円

 

以前の半額になってずいぶんと助かっていましたが…

なんと、来月から更に 三割以上料金が下がることになりそうです。

 

 

 

先日職場のおじちゃんからこんなものをいただきました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170225014944j:plain

 

無線LANができるようになる機械です。(無線LANルーター

 

恥ずかしい話、知識として無線LANを知ってはいたのですが、設定の仕方や機械の購入の知識が全くありません。。。

ひょんなことから、職場のおっちゃんたちとスマホの話題になり(皆さんすごく詳しい)、そのうちの一人のおっちゃんが、「自宅に余っているのがあるから」と、写真の無線LANルーターをいただきました。

 

おかげで、スマホの通信会社の通信枠10GBを消費することなく、自宅のパソコン回線(光回線)を使うことができ、とても快適になりました。

 

おっちゃんに聞くところによると、家中一軒で動画見たりするぐらいであれば、2~4千円くらいの機械で十分とのことでした。

(参考までに、今回はこちらの機種でした。四年前の機種のようです)

 

無線LANを使い始めたのは1月31日。(ちょうど月末)

2月1日、通信枠10GB(10,000MB)でスタート。

すると…

 

f:id:ringo-ringo-c:20170225021032j:plain

2月24日 9:58 時点(約24日間)、

2台(夫婦)で1GB(1,000MB)しか使っていない!9GBも余ってしまいました。。

 

今まで、10GBをきれいさっぱり使っていたのに!

 

ということは、余分に見ても毎月2GBもあれば十分ということなので、早速一番安い3GBのプランへ変更手続きをしました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170225021755j:plain

 

約32%、通信料が下がりました。

 上記の基本料に、使用した通話分の料金(我が家は200~500円)が毎月の使用料になります。

ということは、来月から高くても2台合計で3,500円以下で済むことに!

 

職場のおっちゃんが教えてくれたおかげで、本当に助かりました。

難しいと思っていたことは、意外と簡単に解決できることもある、とても良い勉強になりました。

また今度、追加でビールもっていってあげよう(笑)

 

 

実は、無線LANの恩恵を受けられたのは、通信費だけではありませんでした。

これはまた次のお話しに。。

 ↓続きはこちら↓

 

コードの悩みは、マスキングテープが断捨離してくれた。

きっかけは、ささいなことでした。

家族に「○○のコードとってきてほしい」とお願いしたところ、収納されている引出をみて『どのコード?似たようなのがいっぱいあってわからない』と言われてしまいました。

 

コードの種類を把握していたのは私だけと気づいた瞬間です。

思えば、今まで配線接続はすべて私がしていたので、ほかの家族がわかっているはずがありませんでした。

 

さっそく、コードにタグ付けです。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170216153504j:plain

 

f:id:ringo-ringo-c:20170216153517j:plain

 

白のマスキングテープを直接巻き付けることで、タグがちぎれて紛失するリスクをなくしました。

コンセント単体もタグ付忘れずに。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170216153530j:plain

 

こんまりさんこと、近藤麻理恵さんも『謎のコードは永遠に謎のまま』という名言がありましたね。

 

ノートパソコンには、電源差込口とコード先端部分に同じ柄のマスキングテープで目印を作りました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170216153543j:plain

 

この部分、機種によって差込口場所が違いますね。

私の場合、仕事上ほかの方と異なる機種を二台以上同時に作動することがあり、移動の際に「どっちのコードだったっけ?」「差込穴はどこだ?」と探す無駄な時間が思っていた以上にストレスでした。

目印のおかげで、迷うことなくサッと接続できたときは感激ものでした。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170216153553j:plain

 

ラベリングしておくと、誰が使うときも問題なくなります。 

マスキングテープのおかげで、目的のコードを探す時間や手間、謎のコードを発生させるリスクを断捨離です。

 

字が読めるようになってきた5歳の娘にも、「○○とってきて!」とお願いしたところ、『コレだね!』と笑顔で持ってくることができました。

 

二月は、一年分の靴下を買うのに最適な時期です。

もう二月も、三分の一が過ぎました。

雪消月(ゆきげしづき)とは名ばかりで、まだまだ厳しいここ南九州は、本日大雪です。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170210133100j:plain

 

こんな日は、香り高くて温かい珈琲がよりいっそう美味しく感じられます。幸せ。。。

 

 

さて、昨年12月17日のブログでは「歯ブラシは一年分まとめて12月に購入する」と記事にしました。

 

これと同様に、毎年二月は一年分の靴下を購入しています。

表立っては店頭アピールは少ないのですが、春に新作の靴下が出る前の今。年末年始よりも安くなっているところが多いです。(在庫処分の意味合いで)

 

靴下は流行もほとんどないため、しっかり「一年分消費する量」さえ知っておけば、年に一回の買い物で済みます。また、在庫管理などの無駄な時間も省くことができます。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170210134143j:plain

 

私の分は、毎年ユニクロさんで一年分をまとめ買い。

左から冬用(ヒートテック)×2足(540円)、

レギュラー丈ソックス×3足(421円)、

ショートソックス×3足(421円)

 

これが私の一年の適正購入量です。 (レギュラー丈のみ2年に一度の購入)

事務仕事で、車通勤のせいか、擦り切れるペースが人より極端に遅いようです。

夫も、同じように一年分をまとめ買い。

擦れたり穴空いて使い切ったら、取り換えです。

 

肌着も同様に、3~4月に一年分まとめ買いしています。(冬物以外にも型落ちの夏物も出てくるため)

伸びたら取り換え、古布としてシューケア(シューズケア)や掃除用として使いきります。

 

身に着ける系の消耗品は伸縮性があるため、多少体形が変わっても身に着けられますし、流行も関係なし。

そして今後一年間は考えなくていい為、無駄な出費・買い物にかける時間・管理の手間を断捨離しています。

 

こういった細切れのような時間をかき集めると、かなり時間を確保できるということを実感です。

ここ一週間、その時間を使ってセルフリンパマッサージを習慣づけようと続けています。身体の中の毒素と疲労物質を片づけしているところです。厳寒ですがしっかりと熟睡できるようになり、少しずつ効果を実感しています。 

あと二週間続ければ、完全に習慣化できるはず!身につけば一生モノの財産になるので楽しみです。