読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

『価格が高ければ、その分長く使える』という、思い込み。

娘の出産と同時期に手に入れた体温計の電池が切れました。

規格は「ボタン電池のLR41」です。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170129021917j:plain

 

ドライバー一本でささっと交換約3分。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170129022133j:plain

 

f:id:ringo-ringo-c:20170129022146j:plain

 

無事、復活しました。

 

ボタン電池の購入。

特殊な製品でない限り、100円ショップに揃っています。

品質が不安と思われるかもしれませんが、全く問題なく使うことができています。

 

特に体感したのが…車のリモコンキー。2度、ボタン電池を交換することがありました。

 

1回目の交換で使用したのは、電気店で売られていたパナソニック製の2個セット約250円。

2012年の冬に交換し、切れたのが2014年の2月の寒い冬…約2年でした。

 

2回目は写真のもの。

f:id:ringo-ringo-c:20170129023505j:plain

ダイソーで2個セット108円。

2014年の2月にセットし、この電池が切れたのが2016年の春。約2年使えました。

 

電気店の250円も、ダイソーの108円も、使えた期間はほぼ同じ。

倍以上の値段だから、倍長く使える!…ではありませんでした。

 

長期間使用のため、液漏れするか心配したこともありますが、それも一度もあったことはありません。

(ただし単3などの普通の乾電池は、5本入りに切り替わってから(懐中電灯など長期に入れっぱなしにするものは特に)液漏れすることが多くなり、こちらは使わないようにしています)

 

 昔はこういった電気系統はすぐ壊れるのが当たり前だった100円ショップ商品。

しかしここ最近は本当に進化・改良されており、

 

f:id:ringo-ringo-c:20170129025511j:plain

 

急きょ、仕事で間に合わせで買ったダイソーの100円USBコードも全く壊れる気配がありません。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170129030245j:plain

 

データ移動もバッチリ。Amazonで見てもこの類のコードは500円くらいしている。

※2017年4月現在もバッチリ使えています。

 

 

キャンドゥの衣類カバーだってもう10年選手だし、200円しなかった無印のピルケース定規だって15年ぶっ通しで使えている。

 

ずいぶん長い間、価格が高ければ、その分長く使える』という思い込みがありましたが、それを断捨離できたことはとても大きな財産でした。

 

そしてこだわることを減らす」ことが、物事をシンプルに持っていくためには大事だ、ということもわかり、どうでもいいことはとことん手放しています。

気持ちが楽になり、生きやすくなったようで嬉しい。

 

 

 

小銭(の管理)を断捨離する。

我が家では、どうしても小銭が必要になるときがあります。

保育園からの集金だったり、あるいは町内会費、あるいは家族の代引き支払いで、突発的に必要になることがたまにあります。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170126021918j:plain

 

そんなときに困らないようにと、我が家ではこの蓋つき瓶のなかに、小銭を貯めるようにしていました。

ただ、問題なのは、

 

f:id:ringo-ringo-c:20170126022015j:plain

 

小銭の額ごとに分けることができないため、欲しい硬貨がすぐに見つからず探すのに時間がかかってしまっていました。

また、必要枚数の小銭を把握していないため、最終的には瓶いっぱいになった小銭を都度つど銀行へ持ち込み、「小銭貯金」という形で、非常に無駄な時間と労力を消費してしまっていた。

 

どうしたらもっと楽に管理ができるだろうか…。

そう考えていたところ、思い浮かんだのは…

 

f:id:ringo-ringo-c:20170126022457j:plain

 

すっかすかのアクセサリーケース。

わざわざこのケースにピアスを仕舞う必要もないのは一目瞭然だったので、

 

f:id:ringo-ringo-c:20170126022624j:plain

 

あら、

ピッタリ!

 

各種9枚は必ず収めることができます。

これならどんなお釣りの組み合わせになっても対応できるのが嬉しい!

使ったらその分を補充し、いっぱいになったらそれ以上貯める必要もなし。

 

これでもう、小銭を管理する手間と、銀行へ持ち込む労力と時間を断捨離することができました。

 

ちなみにこのケースは15年ほど前に買った、無印良品のピルケースなんです。

探したら今でもありました(^^ゞ

旅行に、お泊りにガンガン使っていましたが、すんごく丈夫。変色もしておらず、これで今でも200円していないから驚きました。

 

さて、

 

f:id:ringo-ringo-c:20170126021918j:plain

 

残ったこの瓶。

当初は捨てようかと思いましたが、娘があることで困っていることを思い出しました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170126023234j:plain

f:id:ringo-ringo-c:20170126023244j:plain

 

おねえちゃんが「よかったら使って」と、いただいた色鉛筆。

専用収納ケースがなかったので入れてみたらちょうど良い!

娘も、今まで箱の中から探すのに時間がかかっていたのが「探しやすい!」と、クリエイティブに色塗り・お絵かきを楽しんでいます。

 

意外と、家にあるものを使いまわしたり、容器を交換するだけで快適になったりするものなんですね。

買わずに済んでよかった。

とてもいい勉強になりました。

 

急な病気にも低コストで済む方法。

先日、娘がインフルエンザA型にかかりました。

 

高熱が出始めたのが夜のこと。嘔吐に腹痛にと苦しがり、夫は出張で自宅不在。

同居の両親も遅い帰宅のため、買い物を頼むことはできません。

 

こういう時にいつも活躍するもの。実は防災リュックや防災BOXだったりします。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170121133154j:plain

 

写真は、娘の防災リュック。

保育園で以前使っていたリュックです。通園には容量不足になったので防災用へ。背負って走れるにはちょうど良いサイズです。

 

f:id:ringo-ringo-c:20170121133652j:plain

 

震災時は、環境の変化で体調を崩すことを想定した準備をしていたので、これがそのまま急な発熱の初期対応にも使えます。ローリングストック法を活かしました。

使ったポカリスエットとパウチゼリーは、今度セールで安くなったときに購入・補充です。

魔法つかいプリキュアが大好きな娘なので、ちょっとうれしそう。元気の魔法が効いたみたいね(笑)

 

子供は病気になると、親と離れるととても不安になるので、無駄なくさっと用意して、あとは布団に入って寝付くまで一緒に横になりました。私自身も、気持ちに余裕を持てて看病にのぞむことができたように感じます。

 

 

過去に、家族全員同時にインフルエンザを発症した時も、この防災リュックが大活躍。体が動けないときのこういった準備しておいたモノは、想像以上に精神的にも助けられました。

 

防災の準備をしておけば、意外にも日常生活のイレギュラー(病気ケガ等)が金銭的・体力的に低コストで済みます。震災でなくても大活躍するときがあるので、やっぱり準備は大切なことだと改めて思いました。

 

週明けにはもう一度病院行って、登園許可証もらって終了!

やっぱり健康ってありがたい。。。