捨てる。活かす。  ~シンプルに軽やかに~

もう片付けしたくないので、とことん手放していきます。

生きていく上で、なにごとも「頼る」ということは大事。 ~便利な時代だからこそ~

「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とはよく言ったものです。

お久しぶりです。ringoです。

 

更新頻度のとおり、怒涛の仕事と役員引継ぎ等で、髪を振り乱しながら奮闘していたら、いつの間にかにもう三月が終わります。早すぎます。

この一~二ヶ月、家族や周囲の方のお力を存分にお借りして、ようやく乗り切れました。いろんな方に少しずつ「頼る」ことも大切だと気づいた次第です。

 

さて、食べ物食品系の買い物が週に1回通う以外は、すべてネットで完結するのも大きかったです。ヨドバシさん、楽天さん、Amazonさんetc…

 

そんな中、私の中で一番「助かった!」と感じたのは、「靴の修理」でした。

f:id:ringo-ringo-c:20180322165043j:plain

 

 

約一年前、↑こちらの記事で載せた靴(茶色い方)ですが、こまめにメンテナンスしているにも関わらず、とうとう革の状態が素人の手入れでは難しいところまできてしまいました。

f:id:ringo-ringo-c:20180322165551j:plain

 

革全体にハリ・艶がなく、パサついている状態です。

また、つま先が変色し、擦り傷もクリームで色塗りしてもうっすら見えてしまっています。

f:id:ringo-ringo-c:20180322165757j:plain

 

両かかともずいぶん減りました。半年前に張り替え、もうギリギリ。(週に2回のペースで履いています)

f:id:ringo-ringo-c:20180322165833j:plain

 

このまま履き続けると、靴本体にダメージがおよぶのと、履き心地に加えて姿勢が保てなくなり、腰痛や膝痛の原因にもなってしまいます。

早急に張替と、革のメンテナンスが必要です。

 

ところが、この時はとても修理をお願いしに店舗まで通う時間を作ることができませんでした。しかしこのまま放置すると(ゴム張替は大丈夫としても)、革の劣化が進んでしまいます。

 

店舗に通うまでの時間と、修理に取り掛かるまでの時間を解決するにはどうしたらいいか。と考えていたら、ネットでも修理を受け付けてくれるのですよね。

(友人がダスキンさんでネットからハウスクリーニングを申し込んだことを思い出しました)

 

そんな折、ちょうどタイミングよく声をかけてくださったのが

「あなたのマイスター」さん。

 

 

ぶっちゃけ言いますと、広告になるのですが、このサービスは本当に良かったので書かせていただきました。(今まで色々広告ご依頼はありましたが、費用が自腹になっても良くないものはブログに書いてきませんでした)

 

手順としたら、写真をとって見積もり依頼をお願いし、提示された金額に納得したら、靴を郵送する。

サイト内は簡潔で見やすく、操作も大変しやすい使いやすいです。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180322172329j:plain

 

一回の操作で、同内容の写真・質問・依頼を、複数の職人さんに一括で見積もり依頼をかけることができます。

今回私は4社にお願いしたのですが、見積もり依頼を出したら、内3社は2時間以内に、残り一社も営業時間内にすべてお返事をいただけました。早い…!

 

f:id:ringo-ringo-c:20180322172853j:plain

 

 やりとりは、LINEをしているような感覚です。

文字入力がうっとおしい場合は、営業時間内に直接電話でやり取りしてもよさそうな感じです。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180322173527j:plain

 

費用の目安は、職人さんのページに「●●交換▲▲円~」と書かれています。

価格相場は、店舗でお願いするものとほとんど変わらなかったのが印象的でした。

 

今回は、あなたのマイスターの中の「靴磨き専門店Burnish」さんにご依頼です。

①ハーフソール張替 2,160円

②ヒール(中~大サイズ)張替 2,160円

③靴磨き 1,080円

------------------------------------------------------

 合計金額 5,400円

※ソール素材は、登山靴でも信頼がおけるブランドvibram(ビブラム)社製!

 

そして、仕上がりの結果。

 

BEFORE

f:id:ringo-ringo-c:20180322165551j:plain

 

AFTER

 

f:id:ringo-ringo-c:20180323031236j:plain

AFTER撮影当日は雨天で、自然光の撮影コンディションはよくなかったにも関わらず、この光沢が。

 

BEFORE

f:id:ringo-ringo-c:20180322165757j:plain

 

AFTER

f:id:ringo-ringo-c:20180323031441j:plain

見事にきれいになっていました。

 

しかし、いちばん嬉しかった箇所がココ↓です。

 

BEFORE

f:id:ringo-ringo-c:20180323031656j:plain

黒いハーフソールゴム部分が、靴底に貼り付けたものなので、段ができています。(当日依頼で1時間後の引き取りでお願いしていたため)

 

しかし、今回ネットでお届けしてから約10日間お預けする形になったので、丁寧に仕事をしてくださった結果、

 

AFTER

f:id:ringo-ringo-c:20180323031820j:plain

ハーフソールと靴底の段差が見事になく、一枚底にしてくださいました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180323032042j:plain

めっちゃキレイ!めっちゃウレシイ!

すべて利用会社が違う4回目のソール張替、一番この「あなたのマイスター」さんでお願いした「靴磨き専門店Burnish」さんが最もキレイな仕上がりでした!

 

f:id:ringo-ringo-c:20180323031236j:plain

 

「靴磨き専門店Burnish」さんの場合、靴送料運賃は依頼者(私)側負担でしたが、私の場合、一番近い店舗(車で30分の距離)でガソリン代と駐車場代と時間を考慮すると、とても安い。

しかも先方様の運送業者契約関係で、通常の送料よりも割り引いて送ることができました。(この部分は、ご依頼される会社ごとに違うようなので要確認です)

 

そして最後に。

私が一番心配していた『万が一「破損」「故障」した場合は?』という件。

今まで店舗で対面で靴修理をお願いしていたので、最終的にここが一番不安でした。が、

f:id:ringo-ringo-c:20180323033851j:plain

その点も、最大5万円迄ですが補償があったので、一番の心配も大丈夫でした。

 

今回の「あなたのマイスター・靴修理」の感想。

100点満ちゅう、90点!

残りの10点部分は、選べる職人さんの数が少ないので、もっとこれからたくさん増えてバリエーション豊かなサイトになっていってほしいという願いを込めて。

 

靴修理という時間も手間もかかる作業が、自宅に居ながら依頼ができたことも大きく、本っっ当にこの怒涛の期間を生き延びることができたように思えます。。。

これから新しい生活を迎える方も多くいらっしゃると思います。どうぞ、環境に負けずに、自分に負けずに。人に、さまざまなものに「頼る」ということも覚えて、どうぞ身体を壊さないように自分の納得がいく良いスタートを迎えられますように。

 

ringo

 

今回紹介した靴修理サイトはこちら。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

究極に簡単で、失敗のない在庫管理 ~家庭・オフィスでもしている方法~

昨年末、引っ越ししました。 以前は両親との同居でしたが、新居では掃除しやすく、物が少ない生活を目指しています。

 

今回は「在庫管理」について。

こちらも、片付け同様に「家族全員が管理しやすい」ことに重点を置くことにしました。

 

 

f:id:ringo-ringo-c:20180228160849j:plain

 

今までのストック管理はさんざんたるものでした。
 

①月に4回ほどしか行けない買い物で、うっかり買い忘れることが多かった。

②家族がストックを使ったとき、私への伝言忘れが多い。

③使用アイテム種類は、これ以減らせない。

④在庫管理スペースが狭いので、多く置けない。

 

つまり、ストックを使って在庫がなくなると、次必要となったときに「ない!」とあわてるパターンが非常に多いこと多いこと!

一言でも「○○使ってなくなったよ~」とあればいいのですが、一緒にいる時間がバラバラだったり、後から言おうと思っても忘れたり…。

マグネット管理や、メモ管理も、移動忘れや紛失したりと散々たるものでした。

 

問題を解決するにはどうしたらいいか。

 

■伝言は忘れるので、形に残る方法にする。

■小さな娘~大きな大人まで、全員が簡単にできる。

■伝言メモ等紛失のリスクがない(もしくは低い)

■洗面所・台所・玄関などそれぞれに置いてあるストックは、場所は移動せずそのままの場所に保管、しかし一括で簡単に管理したい。

■新たに道具を購入したり、管理にスペースや手間をかけないで済む方法。

 

いろいろ考えた結果、たどり着いたのは「ふせん」でした。

(これはオフィスでも応用できます。※後記述)

f:id:ringo-ringo-c:20180228161448j:plain

 

方法は、ストックに、名前を書いたふせんを貼る。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180228161527j:plain

 

以上です。手間0です。超絶かんたんです。

できれば、ストックを開封する箇所に付箋をはると完璧です。

ここからは、ストックを使用するときからの流れです。食品用ラップを例にします。

 

【1】ラップがなくなったので、ストックを取り出す。

f:id:ringo-ringo-c:20180228161639j:plain

 

【2】ストックについているふせんと、使い終わったラップを持って、ゴミ箱(捨てる場所)へ使い終わったラップを捨てる。

そしてすぐそばの空いている壁にでもふせんを貼る。

f:id:ringo-ringo-c:20180228161841j:plain

 

ゴミ箱(捨てる場所)の近くにふせんを貼る理由は、どんなストックでも入れ替えの際は必ずゴミが出るので、必ず最後に立ち寄る場所はここ(ゴミ箱)になるかなと思ったから。

我が家の場合、洗面台下の洗剤でも、台所下の調味料でも、どんな場所にあるストックでも使ったら、そのままゴミ箱へ捨て、そばの冷蔵庫にふせんを貼ります。

 

 

そして買い物前には、このふせんを携帯やスマホで写真を撮ってメモ代わり。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180228162304j:plain

調味料(食品)はピンク、日用品系は黄色とふせん色を分けることで、お店まわりも最短距離で済ませます。

買い物が終わったら、再びそのふせんをそれぞれのモノへ貼り、元のストック収納場所に戻すだけ 。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180228160849j:plain

 

ふせんを使いまわすことで、

①万が一買い忘れても、それが何かがすぐわかります。

また、②今後使用アイテムが増えても、ふせんを1枚書き足すだけなので、コストも手間もかからずに済みます。

 

今使っているふせんは「ダイソー」さんの100円モノですが、現在5回ほど使いまわしてもはがれたり紛失もありません。強粘着タイプだともっと使いまわせそうです。思っている以上にふせんは丈夫でした。

 

 

実は、この案はオフィスにも提案して応用していただいています。

たとえば、コピー用紙。最後から2冊目あたりにこんな感じでカードやメモも(はずれないように)はさんでおき、

f:id:ringo-ringo-c:20180228160647j:plain

開封した方は、そのメモを持って発注担当者まで来ていただくか、そのメモをその場で電話やメールで担当者まで通達するだけ。(最後から2冊目にしたのは、発注からお届けまでの時間がかかることを考慮)

注文忘れや、備品種類間違いもなくロスが一切なくなり、職場の雰囲気や生産性も向上しました。

 

保管が場所がバラバラでも、いくら管理する種類が増えても、これならどんな方でも共有して管理ができます。

我が家が始めたのは今年からで、今のところ在庫切れで困るということが一度もありません。

 

小さな娘も、ふせんを貼るのが楽しいようで、シャンプーがボトルからでなくなると、積極的に入れ替えてくれます。(そしてゴミを捨ててふせんも貼ってくれる)

ちょっとした工夫で、私も本当に楽になりました。もう在庫管理では頭を悩ませることはなさそうです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

掃除も楽!家族も使いやすい、スッキリ片付く傘の収納 ~片付けない玄関の完成!~

前回の続きです↓

 

現在、玄関の片付けに取り組んでいます。靴箱が終わったので、次の課題「傘の収納」です。

 

今回の引っ越しに先立ち、傘の収納に関してはひとつだけ決めていたことがありました。

それは床に置いた傘立て(スタンドタイプ)は絶対に使わないこと。

 

今までの住まいも職場でも感じたことですが、床置きタイプの傘立ては

 

●玄関掃除で動かすのに手間がかかる!

●凹凸や穴が多いから手入れが面倒!

●傘以外のものも突っ込まれてごちゃごちゃしていた!

●数が増える(例:急な雨で必要)→傘立てが狭くなる→ねじ込んで骨が曲がる

etc・・・・・

 

私とはとことん相性が悪いスタンド傘立て。この新居では、絶対に違う方法で傘を収納しようと心に固く固く決めました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180202210926j:plain

 

では、具体的にどうしたいか。

 

■三和土(たたき)の箒掃き掃除を邪魔しない場所へ収納したい。

■家族も、傘の数を意識してもらえるようにしたい。(傘の本数を分かりやすくする)

■ワンアクションで簡単に取れる場所へ収納。

■濡れていてもOK

 

特に、箒掃き掃除とワンアクションの件は絶対に譲れなかったので、試行錯誤の結果このようにしました。

 

BEFORE

f:id:ringo-ringo-c:20180202212000j:plain

 

AFTER

f:id:ringo-ringo-c:20180202212211j:plain

 

無印良品の「壁に付けられる家具・長押」は耐荷重5kgです。傘1本はだいたい500g(0.5kg)なので、家族分の傘をかけても全く問題ありません。

 

 

この位置に取り付けた一番の理由は、利き手の右手で傘を掴み、そのまま空いた左手でドアノブを掴んで扉を開けられるから。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180203173736j:plain

 

朝の貴重な時間帯に、扉を開けた瞬間「あ!雨だ!」となっても、ワンアクションですぐに傘を手に取れます。

 

濡れた傘も、そのまま掛けて水切りもできるように、壁にシートを貼り付けました。

傷や汚れ防止にもなります。キッチンコーナーにある、貼ってはがせる油跳ね防止シートでお試し代用。多少凸凹がある塗装板壁にもしっかりくっついて一度も剥がれ落ちていません。

f:id:ringo-ringo-c:20180202222901j:plain

 

 

 

 

すぐに掃除できるように、ほうきもここに収納することにしました。S字フックを使用しています。

さっと取り出せて取り組めるので時間のロスはゼロ。ようやく毎日玄関掃き掃除がストレスにならなくなりました。

 

f:id:ringo-ringo-c:20180203183732j:plain

S字フックを使えば、折り畳み傘も収納できますね。傘のタイプを選ばないから楽だ!

 

こうして

■三和土(たたき)掃き掃除で道具を動かさず、

■傘の数が分かりやすく、

■ワンアクションで簡単に取ることができて、

■濡れた状態でかけてもOK

 

の、すべての要望を満たした傘の収納が出来上がりました!

 

f:id:ringo-ringo-c:20180203183906j:plain

 

実はこれが完成したのは二週間前なのですが、おかげであれ以来散らかることなく、家族の協力もあってキレイをキープできています。

 

家族みんなが使いやすく、スッキリ片付く玄関、出来上がりです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ